ワックスがけの常識2

■ワックスがけの常識2

早く固める為に直ぐに冷やしていた人、真冬の寒い星空の下でやっていた人、間違っています。
ワックスがけは、暖房の効いた暖かいところでやりましょう。
先ほど(ワックスがけの常識1)言いましたが、温めて穴を開かせるのですが、常温に戻った時に穴も元の大きさに戻ります。
この速度が遅い方が効率がよくなります。
例えが良いか、ちょっと疑問ですが、マヨネーズを絞る時に同じ量(同じ長さを押す)をゆっくりやった場合と、思いっきりやった時では、出かたが違います。
早く冷やすと、せっかく入れたワックスが多く戻ってき(出)てしまいます。
ワックスイメージ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。