ワックスがけの常識1

■ワックスがけの常識1

ワックスがけで勘違いをしていませんか?
私はしていました。
新しい板は滑る前に20回〜30回はベースワックスを塗りましょう。
これは合っています。
1回塗ったら、一晩以上は間を空けて、次を塗りましょう。
違っていたのは、これです。
よく考えれば分かる事ですが、皆さんの中でも、こう思っていた人がいるのではないでしょうか?
ワックスでアイロンを使うという事は、ワックスを溶かす事もそうですが、一番の目的はソースを温めて繊維の分子レベルでの、穴を広げる事です。
その穴にワックスを流し込むのです。
そして、ソールが常温に戻った時点で、固まってしまうので、一晩置こうが、一年寝かせようが、それ以上は中には入っていきません。
「20回、塗るとして1日1回で、土日でやるとして約2ヶ月か」と思っていた人、「2ヶ月ではなく、2日で終わってしまいます」
「30分で1回、1日5時間で10回、計2日」となります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。